« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月19日 (金)

広島タッチ・コミニケーションの企画案内

広島のNPOタッチ・コミュニケーションの宇治木敏子理事長からのメールを紹介します。楽健法のHPに子供たちが楽健法をしている写真を掲載しているのは、ここの会の講習会の様子です。今年、7月4日日曜日は私の出番が予定されています。


f:id:ytokoji:20100319153607j:image


山内先生、

いつもメールをありがとうございます。5月23日に、広島でNPO日本タッチ・コミュニケーション協会の年に一度の総会を含めた教育講演会を予定しています。添付ファイルでチラシを送信します。

最近、子ども、老人に対しての虐待のニュースが毎日のように流れていますが、3月3日には、先生のお膝元、桜井市でも5歳の長男に食事をあたえず、死なせた両親が逮捕されたと、報道されていました。

人間を超越した力を信じられないように教育されてしまった日本で、ヨーガやアーユルヴェーダの『何のために人は生きるか』真の自己成長の智慧を一般のお母さん達に分りやすくプログラムした、タッチ・コミュニケーションの活動をもっと広く普及させていかなくてはと、気持ちばかりが焦ります。

山内先生におかれましては、7月4日日曜日(1時~4時)命の洗濯~タッチ・リレー講座全6回~に御講演頂く折に、スタッフ一同ご教授いただくのを楽しみにしております。

このリレーは1月に第1走者の柴田高志先生から、3月14日にマタニティヨガ代表森田俊一先生、5月23日飯田国彦先生と繋がり、そして7月4日山内先生に手渡る予定です。

夫の母は被爆者でありました。広島の原爆の被害は、未だに心や魂に残る傷として、私の人生にも大きな影響を与えています。私たちNPO日本タッチ・コミュニケーションの活動は、人が身動きつかない、助けても言えない、誰かにお世話にならないと生きていけない時期に、どのように扱ってもらいたいのか、を赤ちゃんの立場から感じてみよう、と言うプログラムです。私たちも、これから、病気や、介護で手あついケアを必要とするときに、心をこめた精神的肉体的プラスのストロークが必要になる場面があるはずです。これは、決して赤ちゃんだけの問題ではなく、人としての人権と権利の問題だと考えています。ヒロシマから『人類の希望』タッチの活動を世界に広げていきたいと、想いをあらたに感じています。

宇治木敏子

注目の映画「GATE」、福山で上映!

福山楽健法教室に来られている、藤本由紀子さんが、映画「GATE」の上映企画を

していられます。核廃絶に立ち上がってアメリカ大陸を行脚する日本の僧侶たち

の記録映画です。以下のように案内メールが送られてきましたので、紹介いたし

ます。


注目の映画「GATE」、福山で上映!

「GATE」という映画をご存知ですか?

世界最初の核実験が行われたニューメキシコ州のトリニティサイトまで、灼熱の

中、2500kmという行程を旅した、ある日本の僧侶たちの祈りと行脚。

その道のりを追ったドキュメンタリー映画が「GATE」です。

なぜ、僧侶たちはトリニティサイトへ向かったのか?

彼らが、トリニティサイトのゲイトへ運んだ大切なものとは?

世界各地で上映されているこの映画が5月に福山市で上映されます。

 ★「GATE」上映会 ★--------------------------------------★

   日 時:5月28日(金)

       18:00 開演  18:30~ 上映

   会 場:広島市県民文化センターふくやまhttp://kenminbunka-fukuyama.jp/

       (広島県福山市東桜町1-21)

   入場料:一般 999円

★--------------------------------------------------------★

上映後、この映画の監督マット・テイラー氏の講演もあるそうです。

ぜひ、多くのかたにご覧いただきたい映画として、ご紹介します!

「GATE」の詳細はこちら

 ■映画「GATE」  http://www.gate-movie.jp/ http://www.gndfund.org/jp/index.html

  

  監督マット・テイラー http://www.gate-movie.jp/greeting.html

 ■核兵器解体基金 http://www.gndfund.org/jp/index.html 



チケットのお問い合わせ   info@gate-movie.jp

( その際には、件名に「GATE」福山上映会チケットと明記してください。)

2010年3月12日 (金)

アートオブリビングのコース1(入門コース)東光寺で開催お知らせ

東光寺だより 2010/03/12発行

アートオブリビングのコース1(入門コース)を東光寺で開催します。

伝授の内容は下段に説明あり。

お申し込みは以下URLから出来ます。

参加お待ちいたします。

http://www.artoflivingjapan.org/index.php?option=com_content&view=article&id=106&lang=jp&Itemid=16

コース: パート1

会  場:〒633-0053 奈良県桜井市大字谷381-1

アクセス: 桜井(奈良県)駅から徒歩約8分

開始日: 3月23日(火)

終了日: 3月25日(木)

平日: 13:00-17:30

講師: ニーラ・スリニディ


お申込み先:連絡先:090-1913-3229 / 080-4024-3229

受講費: 35,000円

学 生: 20,000円

再受講: 17,500円



お支払い方法: 口座振込み

備考

定員になり次第締切らせていただきます。

お名前、ご住所、・ご連絡先お電話番号(携帯番号)をお書きのうえ

メールにてお申込ください。

全セッションのご参加が原則です。

楽な服装でお越しください。または会場で着替えて下さって結構です。

再受講の方は、お名前、ご住所、ご連絡先お電話番号(携帯)、

以前受けたパート1コースの時期、講師名をお書きのうえ、

メイルにてお申込みください。

お支払い方法

ゆうちょ銀行 口座名 ART OF LIVING JAPAN

◆郵便局からお振込みの場合

記号・番号 00110-5-623095

◆他の銀行からお振込みの場合

銀行名:ゆうちょ銀行

(金融機関コード:9900 店名:019店(ゼロイチキュウ店/店番 019)

預金種目:当座 口座番号:0623095

━━━━━━━━━━━━━━

http://www.artoflivingjapan.org/index.php?option=com_content&view=article&id=5&Itemid=4&lang=ja ここから引用


スダルシャン・クリヤ呼吸法とは?


   今、この瞬間」を生きる呼吸法

スダルシャン・クリヤ呼吸法。

これはパワフルで、ユニークな呼吸法で肉体、思考、感情の働きをスムーズにするものです。

健全な社会生活を送ること。

それはアートオブリビングのどのプログラムでも「核」をなす目的です。

今日この呼吸法は、ストレスを解消する効果において、世界中で知られています。

この呼吸法は、実践する者を、完全に「今、この瞬間」に運びます。

この呼吸法を考案したシュリ・シュリ・ラビ・シャンカールは、スダルシャン・クリヤ呼吸法は、平静を求める心(内側)と、日常でのさまざまな活動(外側)の間にあるギャップ”を埋めるものであり、それはまるで啓示のように思いついた、と言います。

自然とカラダのリズムに調和を

自然には、実にさまざまなリズムとサイクルがあります。昼の後に夜が続き、夜に続いてまた昼が来る。

季節はやってきては、去っていきます。

これと同様に、私たちの身体、頭、心にも、生物学的なリズムがあります。

これらのリズムが同調している時、私たちは調和を感じ、健康であると感じます。

ストレスや病気がこれらのリズムを乱す時、私たちは不快感や不満を感じ、腹立ちや不幸な感覚を体験するのです。

スダルシャン・クリヤ呼吸法(Sudarshan Kriya)という言葉の、まず最初の「ス(SU)」は適切さ、を意味します。続く「ダルシャン(DARSHAN)」は、ヴィジョン(見る、イメージ)。

そして「クリヤ(Kriya)」は、浄化の実践。

つまり、浄化を実践することで、「自らの本質を適切に見ることが出来る」ということです。

呼吸はゲンキを作る活力剤です

このユニークな呼吸法は、よく効く”活力剤”です。全ての細胞には酸素が行き届き

新しい生命であふれます。それは「今この瞬間」に、喜びをもたらします。

そして、私たちが自分のことを良く感じる時、他者との関係全てにおいて愛が自然に流れ出します。

一定のリズムにそって行うスダルシャン・クリヤ呼吸法は、肉体のリズムと感情のリズムを共に自然のリズムに同調させます。呼吸はカラダとアタマを結びつけます。心の状態が私たちの呼吸のパターンに影響を与えるのと同じように、呼吸のリズムを変える

ことで、私たちの考え方や心のあり方、思考や行動パターンなどに、ポジティブな変化を呼び込むことが出来るのです。

この呼吸法は、怒りや心配、不安などを押し流します。その後には、完全にリラックスし、かつ活気づいた心の状態が現れます。

独自の医学調査での発見

アートオブリビングは、独自に医学的調査を行い、鬱症状の緩和、集中力と創造性の向上などを含むスダルシャン・クリヤ呼吸法の効果をまとめています。

その調査ではっきりと明らかになったのは、スダルシャン・クリヤ呼吸法の実践者たちにストレスホルモンとして知られる皮質のレベルの著しい低下が見られたということです。

このことはスダルシャン・クリヤ呼吸法が、ストレスに対する深いリラックス効果とストレスから回復させる効力があることを示しています。

デリーの全インド医科学研究所(All India Institute of Medical Sciences, AIIMS)によって行われた調査では、スダルシャン・クリヤ呼吸法を日々実践することで、怒りやフラストレーション、嫉妬などが、ポジティブな感情へ入れ替わる、と結論づけられました。

また、この調査では、スダルシャン・クリヤ呼吸法は血液中のコレステロールの状態を向上させることが明らかになりました。

総コレステロール値はもちろん、LDL(悪玉コレステロール)を著しく減少させると同時に

HDL(善玉コレステロール)を増加させる、という結果が出ています。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル