« 詩心と素心 | トップページ | 日本アーユルヴェーダ学会の研究誌がでました »

2012年4月21日 (土)

今日は東京楽健法研究会 2012/04/21

 東京楽健法研究会は10時にはじまる。午前中は私の講演の時間。講演というのは大勢の人の前で有意義ななにかの演題に即して話すことだが、東京楽健法研究会はいつもの楽健法仲間が集うので、講演というのは大げさで、お坊さんの話だからせいぜい講話とか法話というところで、なにかをお教えするための講義なんかではない。まあ漫談にちかい類いだと思ってもらったらいい。

 東光寺の合宿もそうだが、はじめに最近詠んだ短歌を10首レジュメとして配ってその短歌から話に入ることにしている。毎月お見せする短歌は「どうだん」という短歌の結社に私が同人として参加していて、毎月10首を発表しているので、それを雑誌の刊行より先に楽健法仲間にお見せしているわけである。

 短歌は、東光寺の合宿がはじまる1時間ほど前になってあわてて詠んだりするので(毎月の原稿締め切りが10日なのだ)即興詩みたいなものだが、自分の身の回りや生活のこと、東光寺の暮らしぶりなどを詠んだ歌が中心になるので、楽健法と楽健寺の天然酵母パンを生活の土台にすえる宥厳和尚の人生の観照態度がわかってもらえるのではないかと考え、法話はこの短歌からはじまって、話題が逸脱しながらいろいろな話をさせていただくわけである。

 昨日は田町で3名に楽健法をさせてもらったが、ホテルへ帰る前に刀削麵酒楼というところで楽健法の仲間と会食した。そのときにひらめいてカバンに入れてあったメモ用紙に書いたのが以下の短歌です。

ふたりめを はらんだひとが おさなごを 

だいてたまちで のりこんできた

 

追記 上と下の短歌は2012/04/21サパナにて書く

Yotsuno_3

« 詩心と素心 | トップページ | 日本アーユルヴェーダ学会の研究誌がでました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404289/44964431

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は東京楽健法研究会 2012/04/21:

« 詩心と素心 | トップページ | 日本アーユルヴェーダ学会の研究誌がでました »

最近のトラックバック

ウェブページ

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル