« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月に作成された記事

2012年6月21日 (木)

シアトルの光岡さん

 シアトル在住の光岡いずみさんから最近いただいたメールです。光岡さんは楽健寺の天然酵母パンも作っていられて、シアトルの友人にも作り方を広めていられます。ピアノのコンクールにも出演されてトップになったとかで、以下はその時の新聞記事。メールのやりとりから、アメリカでも楽健法や天然酵母パンに関心の深い仲間がいることがうれしいです。

Mitsuokapiano

宥厳先生

ご無沙汰しております。
今年は日本へはいけそうにないのですが、もしかすると、7月29日の講習会に私の友人が伺えるかもしれません。そのときは、よろしくお願いします。

又、天然酵母パンは動画がとても、役に立ちました。アメリカ製のパン焼き器(たった65ドルですが)を試しに使ってみたらWhole Wheat用のボタンで、3時間40分で焼けるコース(粉は450グラム
つまり1ポンド)でうまくいきました。とっても、うれしかったです。
もっと気楽に作ろうと思い、先日、りんごの代わりに洋ナシ使ってみたら(こちらではいろいろな種類がありますがその中でも、わたしのすきなComiceを使いました)を、思いのほか、やわらかく美味しいものが出来ました。
自分でもどんどん上手になっていくのを感じます。又、補習校の先生方のあいだでも、徐々に広まっています。喜んでFacebookにパン種の発酵したところの写真を乗せている先生もいます。菌はとっても、しっかりしていますね。

又、楽健法のもうも、月2回、こちらの小林恭子さんと互いに工夫しながら踏みあっています。
彼女の周りの子育て真っ最中のお母さんたちに頼まれて一寸説明会もしたりすることになりそうです。
私の誕生日(9月17日で60歳)には、楽健法のデモをしようと思っています。

ということで、近況報告でした。

光岡いずみ

 続信

「何よりピアノに励んでください」は、最高の励ましです。ありがとうございました。

地元の新聞の記事を添付いたしました。英語でも、同じ記事が出ました。
今週の水曜はリタイアメントホームで、子供達の優勝者(ピアノだけでなく、フルートや歌ヴァイオリンも)に混じって私も、一演奏者として、演奏しました。
お年寄りたちが「あなたの指はamazing」とか「ほんとに、あなたのショパンからチェロの音色がきこえたよ」(別名チェロというエチュードなので)といってくれたりして、初めての体験でしたが
とても新鮮で楽しかったです。アマチュアでも、ヒトに伝えられる音色を出せるということをしり励みになりました。

それでは、セラピスト講座、楽しみにしております。

光岡いずみ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル