« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月に作成された記事

2012年9月23日 (日)

シアトル 光岡いずみさんの還暦祝い

 シアトルの光岡いずみさんの還暦のパーティの様子がiphoneに送られてきましたので、ここに紹介します。  楽健寺の天然酵母パンと楽健法を仲間と楽しんでやっていられます。


光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

光岡いずみさん還暦祝い

宥厳先生 かわいい歌をお送りくださり、わたしはもっともっと笑顔になっています。 先生は本当に、素敵な方です。 言い方はわからないのですが、徳島のいいかたで「素敵な人ですね」ってなんていうのですか? 逆の意味のいやな人のこと(一部の50代の男性など)を、先生は「この人、かんわんな」とセラピスト講座で言われていました。こういう言い方、いいですねえ。 パーティのときの写真、10枚ほど送らせていただきます。小林さんが踏んでいます。

楽健法の勉強、来週の月曜に早速3人で集まります。 またセラピスト講座その他、楽しみにしております。 これからも、よろしくお願いいたします。 光岡いずみ

----- Original Message ----- > From: "山内宥厳"

>
To: "Izumi Mitsuoka"

> Sent: Tuesday, September 18, 2012 2:10 AM >
Subject: Re: 還暦 > > >

一巡り乙女にもどる喜びの笑顔明るし還暦祝い

iPhoneから送信


On 2012/09/18, at 16:31, "Izumi Mitsuoka"

wrote:

宥厳先生
17日、60歳になりました
日曜16日のパーティでは小林さんが先生から習った新しい踏み方で実演もしてくれました。
「はつらつ元気」も紹介して、「踏みあう」ことの哲学もちょっと”えらそうに”紹介しました。
パンはお持ち帰り用のプチパンやパコーラを用意しました。
私のダンス(友人と)やピアノ(ドビュッシーの「花火」)歌あり、短歌朗詠あり、「重ね煮」(船越さんの"わらのごはん”に行ったた人がいるので)の講習あり 断捨離の紹介あり、と私の誕生日を”出し”にして、楽しい時をすごしました。

始まる前の写真を添付しました。
男性を呼ばないパーティでしたが、このお花は、一応私にとって大切な男性3人と、娘、友人をあらわしています〈そのように友人にお願いしました)
根っこは、夫(本質的な支え)白ゆりは、心が洗われるようなピュアな息子、赤いバラは非日常の美(ダンスの先生)かわいい黄色のランは娘、やすらぎの緑は友人。 ということで、メッセージ、ありがとうございました。                                      光岡いずみ

2012年9月21日 (金)

囲碁ガール 朝日新聞夕刊トップ記事

Igojoho_4

 朝日新聞平成24年9月20日(木)夕刊の記事  囲碁関連のこんな記事がtopにくるなんてことはあまり考えられないことのように思って取り上げてみた。わが愚息が関西棋院の山内正樹6段で、文化教室や囲碁教室で教えているがなかなか生徒が集まらない様子である。だがこんな記事が出ると、教室に行こうかという囲碁ファンが出てくるかもしれない。  天地明察という映画も上映されるとか、公開してるとかで、江戸時代の囲碁打ちが、天文の観察から新しい暦を作っていくプロセスが小説の内容だが、映画では囲碁がかなり画面を割いているとの愚息の話だったが、囲碁に興味を抱いて自分を磨こうという女性が増えるとすれば、囲碁ファンの一人としてうれしいことでもあるが、愚息の応援をしているたんなる親ばかの期待に終わるのかも知れない。

2012年9月18日 (火)

お寺で楽しむ「和洋ポップスの歴史」 10月6日夜

Babakenjirolive


 東光寺本堂でのライブ ご案内

10月6日の東京楽健法研究会のメンバーの東光寺での合宿に合わせて、馬場健二郎さんのライブ「和洋ポップスの歴史」を開催します。

お寺で楽しむ「和洋ポップスの歴史」

日時:2012.10.6(土)
場所:磐余山 東光寺   
桜井市谷 381-1
時間:18:00 開場   
   18:30 
開演料金:¥2,000 
参加申込は 090-4301-0228 山内宥厳まで
出演:KENJIRO(馬場健二郎)

音楽は心のタイムマシーン。
和洋ポップスの歴史を振り返りながら、
懐かしいナンバーを、ピアノの弾き語りでお届け。

【KENJIRO Profile】
本名 馬場健二郎 1967年7月13日大阪府市生まれ。
ビリージョエルの影響で16歳でピアノを弾き始める。
ホテル•ピアノバーやクラブ等での弾き語りをしながらオリジナルの作品を作り、自身のバンドでライブ活動を開始。同時にCFソング等の制作を手がける。

94年、テレビ朝日系月曜ドラマイン「クニさんちの魔女たち」主題歌、
「Happy Birthday」でデビュー。コーセーリップスティックCFソング
「やばい」等のヒット曲を持つシンガーソングライター。

 現在、東京・大阪を中心にライブ活動を展開中。2007年秋より、
和太鼓と書道と映像とを融合したイベント「OTOKOTO」を開始。
多彩なジャンルのアーティスト達と積極的に交流しながら、
人の心を打つ歌や音作りに熱意を燃やしている。

その他、映画やアニメの音楽監督。他アーティストへの作品提供、エッセイの執筆も。

2012年9月11日 (火)

東光寺の日々

 東光寺の自然のなかで感じることや発見をブログに即興詩を書いています。   http://iwaresantokoji.blog.fc2.com 東光寺の日々

2012年9月 2日 (日)

加賀温泉の獅子舞

山中温泉いちの谷の講習会は満席の約40名が参加されました。 講習会のあと「あらや滔々庵」という温泉宿に宿泊。 夕食後、表から獅子舞の囃子がにぎやかに流れてきたので門前にでて撮影。

Th_p1030117

Th_p1030126

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル