« 東光寺 インド舞踊と演劇の夕べ | トップページ | 自分の書いた記事が見つけられないね »

2013年6月19日 (水)

沖縄楽健法研究会 発足記念行事 8月23〜25日

  沖縄楽健法研究会 楽健法講習会と宥厳先生の記念公演の案内

 たくさんの方々から発起人、呼びかけ人になってご協力いただきありがとうございました。楽健法は速効性と持続性があり、人々を互いに理解しあい結びつける働きをもった健康法です。みんなが解放感をもって笑顔を交わす、コミュニケーションの深まる健康法です。足腰が弱くなってきた高齢の方も、楽健法をしばらくやっていると、足腰が回復して動作が敏捷にできるようになってきます。
 病院のリハビリでなかなか回復しないひとも、楽健法に取り組んでみてください。病気は薬だけが治すのではなく、楽健法をやって体が柔らかくなり、循環がよくなって、からだの内側から自然にもとの元気を取り戻してくれるのです。

 沖縄楽健法研究会の講習会は、いままで楽健法に出会うことがなかったたくさんの人々伝わっていくいいきっかけになることでしょう。

 参加お待ちいたしております。
 詳細は下段、または画像をクリック拡大してごらんください。

※申し込み、お問い合わせ先
 irukadokoniiruka@ybb.ne.jp
070-6526-6194(ふるかわ まり)

Rakkenho_flyer1_2

Rakkenho_flyer2

      沖縄楽健法研究会 発足記念行事 8月23日〜25日

 楽健法はいま世界各地で広がりつつあります。といってもいまのところはアメリカのロサンゼルス、シアトルなどで、楽健法に出会って気づいた有志のごく少数のひとたちですが、ロスでは福山教室で数年学んだプレム・アジェイ(マット君)が定期的な勉強会を開きました。

 関西では、インドネシアの総領事夫人を中心に毎週定期的に楽健法の会を開いています。近く総領事夫人は、総領事の任期が終えてインドネシアに帰っても、楽健法は仲間を集めて継続し、広げていきますとのことです。
 今回の沖縄楽健法研究会は、当初、助産師の古川万理さんが奈良イオンハウスの講習会に来られ、沖縄でも楽健法講習会をぜひやりたいのでということで個人的な企画ではじまったのですが、相談のため、講習会の会場に予定していた長谷寺のご住職、岡田弘隆師とご一緒に奈良イオンハウスの講習会に来られたのですが、そのおりにいろいろ話し合っていましたら、私の友人の平塚市の宝善院のご住職、松下隆洪師の親友だということがわかり、ともにびっくりしたことでした。
 そういう仏縁の不思議もあり、沖縄の講習会が単発でおわるのではなく、今後も楽健法を沖縄に定着し、普及させることが大事だということから、沖縄楽健法研究会を立ち上げることになってきました。まだまだ詰めが十分とはいえないながら、発起人、呼びかけ人などに、松下隆洪師や東京楽健法研究会にも参加されている、助産師の宗祥子先生も呼応くださって、とりあえず動き始めております。

 宗祥子先生から沖縄楽健法研究会にたいする支援の推薦文を以下のようにいただきました。

 楽健法は夫婦で行うとても効果的な健康法です。お互いの足で相手を踏むことで驚くほどの効果が出ます。妊婦さんは初期から臨月まで、陣痛中ですら行うことができます。もちろん産後の疲れたときにも最適です。ご夫婦や親子、ご兄弟など身近な方と出来るのでわざわざ出かけたり、治療にお金をかけたりする必要もありません。お互いの体を足で踏むことで手で施術するよりもずっと楽に効果的な結果を得ることができます。 妊婦さんにとっては楽健法を行うことで本当のリラックスを得ることができます。本当に体が緩んでこそはじめて効果的な陣痛が得られます。効果的な陣痛とは赤ちゃんを生み出すための強い力です。十分にリラックスしたからだでなければ効果的な陣痛を得ることができません。楽健法を行うことで仰向けに、なったり、臨月でもうつ伏せで寝ることもできるのです。  仰向けになったりうつ伏せになれない方は背中やお腹が張っているからです。十分に楽健法でリラックスすることで妊婦さんでも本当に楽な格好をすることができます。  妊婦さんでも、そうでない方でも楽健法で本当の健康を手に入れましょう。

                     松が丘助産院 院長  宗 祥子

 宗祥子先生ありがとうございます。妊婦さんは楽健法をすることで、ふとももの緊張がほぐれるので、産道が広がりやすくなり、高齢出産のご婦人でも、若い人に負けないほど安産されるのです。

 新しい情報はこのブログに追加していきますが、とりあえず作成した案内ビラをここに掲載することにしました。
以下はフェイスブックに東京楽健法研究会の仲間がアップしてくれたのを引用させていただきました。

      ☆「二人ヨーガ楽健法 沖縄上陸」のお知らせ☆

2人一組になって、足でパートナーの体をほぐす「二人ヨーガ楽健法」が、沖縄にて研究会を発足する運びとなりました。
楽健法の創始者であり、アクターでもある山内宥厳先生の一人芝居「がらんどうは歌う」公演も開催します。

 ぜひぜひ足をお運び下さい。

※申し込み、お問い合わせ先
 irukadokoniiruka@ybb.ne.jp
070-6526-6194(ふるかわ まり)

◆8月23日(金)
 一人
芝居「がらんどうは歌う」公演
 18:00オープン 19:00スタート
 @カフェ イオンカ

◆8月24日(土)
 楽健法講習会
 9:00~14:00
 @長谷寺 はせでら

◆8月24日(土)
 楽健法講習会
 16:00~21:00
 @カフェ イオンカ

◆8月25日(日)
 楽健法講習会
 13:00~18:30
 @ゆいクリニック

◆8月26日(月)
 楽健法講習会
 10:00~16:00
 @長谷寺 はせでら

参照 

●café ionca 
〒903-0116 沖縄県中頭郡西原町幸地208 

T+F  098 943 3434 love@cafe-ionca.com
水、木、金、土 11:00 〜 16:00 営業
Pあり
46.糸満西原線(鳥掘経由)「幸地」バス停より徒歩5分
http://buste.in/search/bus/list/BusteisRosenNm/list2/29359


●ゆいクリニック

Footer

 


長谷寺 http://www.hase-okinawa.com

真言宗豊山派 沖縄山城間院長谷寺(通称 沖縄の長谷寺)
開門時間 夏期 7:00-19:00  冬期 7:00-18:00
駐車場 料金:無料 マイクロバス数台、普通車は最大30台駐車可能
住職 岡田弘隆 (おかだこうりゅう)
住所 〒901-0302 沖縄県糸満市潮平一番地  電話 098-852-3533

 

« 東光寺 インド舞踊と演劇の夕べ | トップページ | 自分の書いた記事が見つけられないね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404289/52103133

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄楽健法研究会 発足記念行事 8月23〜25日:

« 東光寺 インド舞踊と演劇の夕べ | トップページ | 自分の書いた記事が見つけられないね »

最近のトラックバック

ウェブページ

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル