« 詩集 水の感触 岩堀 純子 | トップページ | 沖縄楽健法研究会 発足記念行事 8月23〜25日 »

2013年6月 2日 (日)

東光寺 インド舞踊と演劇の夕べ

       

   東光寺 インド舞踊と演劇の夕べ


日  時 2013年7月13日PM 6:30 開演
会  場 東光寺本堂 〒633-0053 奈良県桜井市谷381-1
              近鉄大阪線 JR 桜井駅から徒歩10分         
                 駐車場がありますが申し込み時に確認してください。 
      
予約申し込み電話 090-4301-0228
      ファックス 0744-46-2410
 

 参加費 2000円 予約してください。
メール予約 ytokoji@begin.or.jp


インド舞踊 出演 マドゥ・プリヤ
 
一人芝居  「がらんどうは歌う」 山内宥厳作

出 演    山内宥厳
音 楽    ピアノ 西澤真由美 
照 明    近藤琴美 
 

Anjali1

    ご挨拶

今年もご住職の山内先生、幸子先生のご厚意で、東光寺で舞の奉納をさせていただけることになりました。どうもありがとうございます。
とてもうれしいです。

今回は、バラタナティアムの名作、rupam jochi(ルーパムジョーチ)をご紹介します。
「私はあなたの美しい姿を見るために、愛と信仰を携えて、ここまでやってきました。。。」
という歌詞で始まるこの曲は、シヴァ神を熱烈に信奉し、愛する乙女が彼の寺院に参り、シヴァ神の美しさ、勇敢さ、偉大さを讃え、愛する神と離れ離れになる苦しみを語り、どうぞ自分を受け入れてほしいと切々と訴えかけるという内容です。
シヴァ神に捧げるにふさわしい激しくダイナミックなステップと、哀愁に満ちた美しい歌詞と旋律が見どころです。
私はこの曲を2000年の免許皆伝の舞台(アランゲトラム)で踊りました。

それ以来、ずっと踊り続けてこられた感謝を込めて、東光寺に奉納させていただきたいと思います。どうぞよろしくおねがいします。        合掌 マドゥ・プリヤ



 宥厳和尚敬白

毎年、マドゥ・プリヤさんに東光寺の本堂で奉納舞踊していただいて10年になります。
インド舞踊とセットで、わたしのひとり芝居も年一回ですが、公演を重ねてきました。
この芝居は8月23~25日に沖縄でも公演することになっていますので、その舞台ならしにもなろうかと、緊張してリハーサルに取り組んでいます。
終演後、道場で手作りの精進料理も接待させていただきます。
お申し込み、お待ちいたしております。

アクセスマップ http://www2.begin.or.jp/ytokoji/ HPに地図を掲載しています。





« 詩集 水の感触 岩堀 純子 | トップページ | 沖縄楽健法研究会 発足記念行事 8月23〜25日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404289/51879399

この記事へのトラックバック一覧です: 東光寺 インド舞踊と演劇の夕べ:

« 詩集 水の感触 岩堀 純子 | トップページ | 沖縄楽健法研究会 発足記念行事 8月23〜25日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル