« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月に作成された記事

2013年11月29日 (金)

下り魂 上り魂

   今週、久しぶりにお会いした、中島和子(なかじまよりこ)先生からいただいた、貴重な神道の本、荒深道齊先生の神之道初學を読んでいましたら、以下のような記述がありました。いまの日本人のぶれまくっている、政治から経済人、商人の誇りを無くしてしまった現状を見るに、以下の記述は、われわれが目にする人間が、どういう魂をもった人間たちであるのか、考えさせられます。

下り魂、上り魂
人の魂には下り魂と上り魂とありて、降りの人を眞靈人(まひと)とし上り魂を禍霊人(まがひと)となす。人には聖人、常人、愚人、白痴人の四階級ありて、其内の聖人、常人は眞霊人にて、愚人、白痴人は禍霊人と云ふ。
 何時の世にも眞靈人と禍霊人は半づつ生るる者なれども、此日本の元津島根は古より眞人の眞國なりしが、今は外所世の禍人(まがひと)の教え入りし國となり、天津大法事(あまつおおのりこと)を忘るるが故に禍霊人多くなれり。

Shintou

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル