« 少子化対策だという馬鹿な提案について | トップページ | 楽健短歌 清水美緒 »

2017年12月 4日 (月)

松前旅館楽健法講習会 短歌の試み

2017/12/02

松前旅館講習会で参加者が詠んだ短歌



山内宥厳

書の歌う宿に集いて楽健法紅葉も見える冷え込んだ朝

ひとりいてひとり来たりてまたひとり数名和やか踏み合いをする

ひとときのこころ和める書の宿で世の立て直し論じる仲間

師に会わず主にも会わぬわが道に立ちはだかりしひとりの女



筧ミツル

あふれだす言葉を リズムのごとく 書にしたし 褒められるような 良き字ではなく



吉本史

在りし日の母の写真を眺めつつ もみじとともに涙落ちたり

楽健法 踏めば踏むほど奥深しからだ緩めば 心も緩む



田島章男

紅葉の落ち葉踏みつつ明日香路を歩く我が身の秋深まりぬ



髙橋トーマス流美

2017/12/11投稿
踏んで食べ 食べては踏んで もう満腹 カニ食べ忘れ さらに貪る

おすそわけ カニの手足を 何本か 蕪と煮込んで 味噌汁作る 

楽健棒 いつも身近に 置くけれど 結局忘れて せっせと人踏む



12/2 松前旅館楽健法講習会で
"秋映え(りんご)"の 濃き紅の愛おしき蒸した煮汁の薄紅も良し

以上

« 少子化対策だという馬鹿な提案について | トップページ | 楽健短歌 清水美緒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404289/72370758

この記事へのトラックバック一覧です: 松前旅館楽健法講習会 短歌の試み:

« 少子化対策だという馬鹿な提案について | トップページ | 楽健短歌 清水美緒 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

題名表示

タイトル表示

  • タイトル